yutosato 佐藤悠人 utopia 新潟

Yuto Sato

 

「アートで世界を救う」を根元に独学で絵を描く。秋田生まれ、山形を経て新潟で活動中。

 

布を真っ白なキャンパスと見立てた「絵を纏う(まとう)」をコンセプトに手描きのトートバッグやTシャツは2000点を超える。着る人が絵の作品となり、街が「歩くアート」になればいいなと想っている。名刺やCDジャケットのデザイン、ウェルカムボードや壁画等、描くものには隔たりはない。ゴールは色んな場所の美術館で個展をして沢山の人を感動させること。観る人を心からワクワクさせたい。